読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

一番しんどかった頃

お題「健康」

 

つい先日、某サイトで朝どうしても起きられず、困っているというお悩みスレッドを目にした。
毎朝起きるのは9時以降。もっと早く起きなければと思うけれど、現在お子さんがまだ小さいこと。ご主人も文句を言わないことなどから、現状に甘んじてしまっているのだとか。
でもお子さんもいつまでも小さいわけじゃなく、幼稚園とかに行ったら朝早く起きなきゃいけないし、何より怠惰な自分が嫌なのだそうで、真剣に悩んでいる様子だった。
まあ普通なら、朝起きられないなんて大人なのに甘えすぎ!・・・って叩かれるところなんだけど・・・。
ただこの投稿主さんの場合、気になるのは朝が弱いだけではないということ。
どうやら一日中体がだるく、立っていられなくてすぐに座ってしまうとのこと。
立ちくらみもあるし、できればずっと寝ていたという気持ちが強いのだとか。
このあたりの事情を読んで、数年前の自分と重なってしまった。
実は私も数年前まで、同じような症状に悩まされていたんだよね。
正確には、朝は起きられるし、日中は普通に活動できるのだけど、夕方あたりになるととたんに体がどうしようもなく重くなり、這うように動くので精一杯。
最初は疲れかなと思っていたんだけど、あまりにひどいので、これは体に問題があるんじゃないかと思い始めた。
で、いろいろ調べた末に出した結果は「貧血」。
貧血と言うと、立ちくらみとか、顔色が悪いとかそういうイメージがあるけれど、体がだるくなったり、動けなくなったりすることもあるらしい。
妊娠中に貧血になったことはあるものの、それ以外では貧血の症状とは無縁だった私。
なので最初は半信半疑だったのだけど、鉄分サプリを飲んだらウソのように収まり、ああやっぱり貧血だったんだ・・・と実感した。
実はその頃、ちょうどランニングを始めて1年くらい経った時で。
日頃からオーバーワーク気味だったんだけど、それに加えてフォームが悪くて、足に負担がかかる走りをしてたんだよね。
ランナーはもともと着地衝撃で赤血球が壊れやすく、貧血になりやすいらしいんだけど、さらに私の場合はオーバーワークとフォームの悪さが重なって重度の貧血になっていたみたい・・・。
なのでこの投稿主さんもおそらく貧血じゃないかな?と。
貧血ってくらっときて突然倒れる・・・と考えている人が多いけど、実際は症状は多岐にわたるから、特に女性は体の不調を感じたら貧血を疑ってみるといいと思う。

小学校の卒業式

お題「卒業」

 

今日、うちの娘が通う小学校を含め、県内のほとんどの小学校で卒業式が行われるらしい。
うちの娘はまだ4年生なので、本日はお休み。なので中学生の長男がいつも通り登校していく姿をパジャマ姿で見送り(^_^;)今もリビングでぐだぐだしているのだけど、来年度は5年生で在校生代表となるので、卒業式にも出席しなきゃいけない。
高学年になると他に運動会の準備や片付けをしなきゃいけないとか、委員会活動が始まるとか、そういうプラスαの行動が求められるようになってくるので、来年度からは忙しくなるんだろうな。
今日の天気は晴れ。風は強いけど、おとといまで雪だの雨だのが降っていたことを考えれば、まずまず卒業式日和だと思う。
実は我が家の近所には美容院があって、いつもはだいたい10時くらいからオープンするのだけど、今日に限っては早朝からひっきりなしに車が出入りしている。
見ていると、袴姿の女の子が出てきたりして。まあ中には髪のセットだけしてもらうって子もいるんだろうけど、今年も袴の子が多いのかなあと興味深かった。
おととし、長男の小学校の卒業式に出席したときは、思った以上に袴の子が多くてびっくり。
ただ、普段着慣れない袴と、卒業式という緊張感からか体調を崩してしまう子がいたり、着物が着崩れてしまう子がいたりして、結構他変だったらしい(^_^;)
なので翌年から「なるべく避けるように」というお達しが出たと聞いた・・・。
娘が卒業する時は袴を着せたかったんだけどなあ(^_^;)学校からNGが出なければいいなあ。

広告を非表示にする

PHSとシャープの携帯

特別お題「おもいでのケータイ」

これまで何度か機種変してきたけれど、思い出のケータイと言ってすぐ思い浮かんだのは2つ。
1つは大学生の時で、初めて契約したPHS
今は若い子達はPHSすら知らないというご時世だけど(^_^;)当時はケータイといえばPHSだったんだよね。
ぱかっと開く折りたたみ式じゃないんだけど、手のひらくらいのサイズのコンパクトなもので、画面も文字も小さめ(^_^;)
それでもいつどこでも電話をかけられるとか、一応メッセージの送受信ができたりしたので、当時としてはなくてはならないツールだった。
ただ、今のケータイに比べるといかんせん電波が弱いので、大学講内でも一部の場所では電波が届かず(^_^;)
今考えるとすごく使いにくいけど、当時としては画期的で、ほとんどの学生が持ってたなあ。
そしてもう1つは、上の子が生まれたばかりの時に使っていたケータイ。
すでにPHSから携帯に乗り換えていて、ドコモのシャープの携帯を使っていたんだけど、フタの部分にサブ画面がついていてメールが来たのを知らせてくれたり、サブ画面にも待ち受けをつけられたりして、かなり斬新だった。
当時デジカメも持っていたんだけど、今のと比べると結構ずしっと重いタイプだったので、普段子供の写真を撮るのは携帯だったんだよね。
第一子ということもあり、とにかく携帯で写真を撮りまくって(笑)思えばあのときが一番携帯を活用していた気がする(笑)
今もまだガラケーを持っているんだけど、常日頃から「あれ、そういえば携帯どこやったっけ?」っていうのが日常茶飯になるほど放置してるからなあ(^_^;)

sponsored by KDDI

広告を非表示にする

ついに来た!

お題「Nintendo Switch」

 

昨日の発売日当日、午前9時半に届きました(笑)
Amazonじゃなく、某家電屋さんのオンラインショップで購入したので到着が早かったのだと予想。
大きな段ボール箱とは裏腹に、持った感じはかなり軽くて、開けてみたくてうずうずしたものの・・・とりあえずは先に仕事を終わらせる(^_^;)
で、ようやくセッティングに着手。
箱は普通の大きさだったけれど、開けてみてまずびっくりしたのはジョイコンの小ささ!
サイトとかで画像は見ていて、コンパクトそうだなとは思っていたけれど、実物は予想よりも遥かに小さかった・・・。
こんなおもちゃみたいなコントローラーで大丈夫なのかと不安になったのだけど(^_^;)実際はちゃんと使えたし(当たり前)、両手で別々に持って操作することもできれば、専用のスタンドに装着して一つのコントローラーとして使えたりもして、結構使い勝手がいい。
本体は一見したところは四角くて黒い地味な「ドック」と呼ばれるものと、そこに差し込む液晶端末。
ドックは充電したり、テレビに映像を飛ばす時に使用するんだけど、ソフトは液晶端末に差し込むので、実質的な本体は液晶端末の方かな?
ちなみに私が買ったのはゼルダの伝説ブレスオブザワイルドなので、大画面でやるべく、液晶端末はドックに差込。
そうすると勝手にテレビと連携して、電源がつき、チャンネルも自動で合わせてくれるから便利♪
肝心のゲームに関しては、ゼルダオープンワールドっぷりがすごく良くて!
これまでのシリーズもオープンワールド的な感じではあったけど、今回はさらにそれがパワーアップしていて、寄り道しようと思えばいくらでもできる感じ。
雰囲気も神秘的だし、この世界をうろうろしているだけで時間をいくらでもつぶせそうな気さえする・・・。
やめ時がわからなくなりそうなので、これは「○時まで」と決めた方がいいなと早々に実感した(笑)

広告を非表示にする

卒園式

今週のお題「卒業」

自分の卒業ももちろん思い出深いけれど、やっぱり子供の卒業式の方が印象深いかなあ。
うちには中学生と小学生の子供がいるので、直近の卒業式と言えば小学校の卒業式なのだけど、それよりも心に残ったのは幼稚園の卒園式だと思う。
小学校の場合、学校や先生とはお別れだけれど、ほぼ持ち上がりで学区内の中学に行くことになるから、あんまりお別れムードという感じでもなく・・・。
さらにうちには下にまだ子供がいて、小学校に通っている最中だから、学校や先生ともこれでお別れって感じがしないんだよね(^_^;)
もちろん息子が卒業することに変わりはないので、それはそれで感動はしたのだけど、それより卒園式の方が泣けたなあ。
普通は小学校に上がった時のことも考えて、学区内の幼稚園に通わせることが多いんだろうけど、うちの場合、学区から離れた幼稚園に入園していて。
園バスが来るバス停にも車で移動しなきゃいけない距離だったので、当然、同じ幼稚園から同じ学校に行くって子は他に1人しかいない状態だった(^_^;)
なので卒園=お友達とのお別れを意味していたし、幼稚園の時はとにかく園と保護者が密だったので、たとえ下に子供がいてまたお世話になるとわかっていても号泣ものだった。
特に子供たちが「さよならぼくたちのようちえん」という歌を歌った時は、人目もはばからずボロボロ・・・。
普段、私は人前では涙を見せない性質なので、自分でも驚いたなあ(^_^;)
上の子は来年卒業なのだけど、たぶん卒園式ほどには感動しないかな(^_^;)

広告を非表示にする

流行ってたのはフットベース

今週のお題「何して遊んだ?」

 

子供の頃流行っていた遊びって年代によって違うと思うんだけど、私の場合、小学校の時はフットベースが流行ってたなあ。
全国区ではフットベースよりキックベースという名前の方が一般的みたいだけど(^_^;)たぶんルールは同じで、ピッチャーが転がしてきたボールを足で蹴って出塁するというのが大まかな遊び方。
野球とかだと、未経験者はバットをボールに当てるのすら難しいけれど、フットベースの場合、転がってきたボールを蹴るだけだから、初めてでも三振するってことはあまりない。
用意するのもボールひとつだし、小さな野球ボールに比べれば取るのも追いかけるのも楽ちんなので、まさに小学生向けの遊びだなと思う。
まあフットベースするにはそれなりのスペースが必要なので、校庭が混雑する昼休みは、真っ先に誰かが校庭に走って行って陣取りしていなきゃいけないっていうデメリットはあるんだけど(笑)
ちなみに遊びだけでなく、学校の体育の授業でもやっていて、だからこそ流行ってたんだろうなあ。
打者は順番だから、サッカーみたいに上手な子だけがボールを独り占めするってこともないし。
私は自他共に認める運動音痴なんだけど(^_^;)フットベースは難しいテクニックがいらないから、私でも結構楽しめたのを覚えている。
でも今小学校に通う娘の話を聞いていても、フットベースあるいはキックベースの話って出てこないんだよなあ。今の時代の小学生はやらないのかなあ?

楽器の演奏

時間的、経済的な制約があって新しいことなんてそうそう始められないのだけど(ーー;)
でももし、時間もお金もあったなら、何か楽器を始めてみたいなあ・・・。
そう思ったのは、毎年楽しみにしている地元の吹奏楽団の演奏を聴いた時。
すてきな音楽を聴かせてもらえるので聴衆としても満足できるんだけど、もし自分が演奏する側だったらもっと楽しそうだな、なんて。
まあ私は楽器なんてこれまでまともに演奏したことがほとんどなく(^_^;)
せいぜい、小学校のときにピアノを習っていたくらい。
それもすらすら弾けるなんてレベルには達することなく、ピアノを習っていても得意だとは言えないままに終わってしまった。
それ以降、楽器は学校で強制的にやらされるリコーダーとかそのくらいで、自分で趣味でやったことは一度もない。
これまでは音楽は聴く側でいいやと思っていたんだけど、とても楽しそうに演奏しているのを見ると、ああ自分もやってみたいなと思ったりするんだよね。
演奏会は1年に1回だけなのだけど、でも1年前からすでに練習を始めるみたいだし、定期的に練習会もあるようなので、私なんかはとても参加できそうにないのだけど・・・(^_^;)
でも何でもそうだけれど、やっている側とみている側ってそれぞれ楽しみ方がまったく違うから、一度はやっている側に回ってみたいと思うものなんだよなあ。
今は大人が通う楽器教室みたいなのもあるから、子供たちに手がかからなくなったらやってみてもいいかも。

広告を非表示にする