読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

昔は知名度あったんだけどなあ

日本家電メーカーの中でもトップクラスの知名度を誇るソニー
日本ではもちろん、世界でもそのブランド力は知られていて、ソニー=大企業というイメージはいまだに根深く残っている。
ただ、それはある一定以上の世代にとってのことで、今の若者たちにとってソニーブランドは必ずしも「一流ブランド」というイメージにつながらないらしい。
実際、現在のソニーについてどんな印象を持っているか、10代~20代の50人にアンケートをとってみたところ、好きと答えた人が「22人」いる一方、ソニー製品を現在使っていると答えた人は13人いかいなかったんだって。
まあ家電メーカーはソニーだけじゃないから、ばらつきがあるのはある程度仕方のないことだし、当然の現象とも言えるけど、中にはウォークマンBRAVIAソニーの製品だと知らないという意見もあったそうでびっくり!
ソニーについて「嫌い」と答えた人は4人しかいなかったみたいだけど、「どちらでもない」と答えた人が24人と最多だったことを考えると、そもそも今の若い人たちはソニーという企業について明確なイメージを持っていないのかもしれないと思った。
実際、今のソニーは家電メーカーとして好調・・・とは言えず、いろんな事業から撤退しているという話もちらほら聞くから若者の印象に残らないのは仕方ないのかもしれない。
ちなみに個人的には、ソニーと言えばプレイステーション(笑)
うちのテレビはBRAVIAなんだけど、操作のレスポンスが悪くてそっちはあまりいい印象がないからかもしれない(苦笑)