読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

パンの意味を知らなかった

フジテレビのアナウンサーに「○○パン」とつけるのはもはや風物詩みたいになりつつあるけど、現在9代目MCのユミパンこと永島優美アナでいわゆるパンシリーズが終了しそうだという話が出ているんだって。
そもそもなぜアナウンサーに「パン」をつけるのか疑問だったのだけど、どうやらフジテレビでは平日深夜に通称パンシリーズと呼ばれるトーク番組をやっていて、その番組では新人女子アナに経験ゼロの段階からキャリアを積ませるという目的があるらしい。
もちろん番組名は「パンシリーズ」ではなく、MCによって番組名が変更されるようなのだけど、千野志麻アナウンサーが履いていたチノ・パンツにかけて「チノパン」と呼ばれるようになって以降、なぜか「○○パン」が定着し、現在に至るんだとか。
で、現在は永島優美アナがそのトーク番組のMCをつとめていて、「ユミパン」と呼ばれているらしいのだけど、フジ側が猛プッシュしていたにもかかわらず、視聴率は1%台と低迷していて、もうここらで「パン」はいいんじゃないかみたいな雰囲気になっているらしい。
そもそも「○○パン」という呼び名が定着したのはわずかで、初代のチノパンをはじめ、アヤパン、ショーパン、カトパン、ミタパンくらい?
というか、私のようにネーミングの由来を知らない人にとってはまったく意味がわからないし、アナウンサーというよりタレントみたいで正直あまりいい印象はなかったんだよね。
なので終わってよかったんじゃないかと思うんだけど、中にはファンもいたのかなあ。