読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

ゴールドカードを持った方がいいのは?

ゴールドカードは富裕層が所有するものというイメージがあるけど、最近はリーズナブルな年会費でゴールドカードを作れるというサービスもちらほら出始めていて、以前に比べるとさほど敷居が高いものでもなくなっているらしい。
それでも普段年会費0円のクレジットカードを使っている私としては、わざわざ年会費を払ってまでゴールドカードを持つ意味ってあるの?と疑問に思ってしまう。
でも人によってはゴールドカードって年会費を払ってでも利用する価値のあるものらしい。
たとえば海外旅行によく行く人にとって有意義なプライオリティパス。
世界700ヶ所以上の空港でVIPラウンジが使えるサービスなのだけど、このVIPラウンジ、通常は入場資格を得るだけでも12000円ほどの年会費を支払わなければならないそうで、なるほど、確かにそう考えればゴールドカードの年会費を払った方がお得かも。
しかもスタンダード会員の場合、年会費に加え、利用するたびに3000円ほどの利用料金を支払う必要があるというからすごい(汗)
その点、プライオリティパスは毎回無料でVIPラウンジを利用できるから、空港を何度も利用する人はゴールドカードを持っていた方が断然お得。
他にも、ゴールドカードの特典として、ポイント還元率が10%になったり、国内や海外旅行の保険が自動付帯されていたりと、結構魅力は満載らしい。
ただ、海外旅行にまったく行かない私にとっては、やっぱり1万円以上の年会費を払ってまで持つものじゃないかなあ(汗)やっぱり人を選ぶのよね、ゴールドカードは。