読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

お化け役も大変だ・・・

お化け屋敷にいるお化け役を殴りつけたという暴行の疑いで、京都府の大学生が逮捕されたらしい。
トラブルがあったのは札幌市にある商業施設「ノルベサ」内のお化け屋敷「ゆびきりの家」。
お化け屋敷では顔に血のりをつけてお化けに扮した18歳の大学生がいたのだけど、そのお化け役の顔を殴りつけたんだそう。
どうやら「びっくりして殴った」らしいのだけど、驚いた時の反応って人それぞれで、この人みたいに攻撃してしまう人と、恐怖の対象から一目散に逃げる人の2通りいるよなあとあらためて思った。
まあほとんどの人は後者だと思うけど、まれに前者みたいな人もいるから、お化け役に扮している人ってかなりリスキーだよね(汗)
今はお化け屋敷もデジタル化、機械化されているところが多くて、生身の人間を使ったお化け屋敷は少なくなっているみたいだけど、やっぱり機械よりも生身の人間のお化けの方がリアリティがあって怖いんだよねえ。
ちなみに私はこれまでお化け屋敷に入ったことは1~2回くらいしかなく(汗)
ホラーは好きなんだけど、いかんせん地元にお化け屋敷がなくて、なかなか行く機会がないんだよね。
まあディズニーランドのホーンテッドマンションは何度か入ったことがあるけど、個人的にあれはお化け屋敷というイメージじゃないし・・・。
だって途中から自動で動く乗り物に乗って、そこからアトラクションを見ていくだけなんだもん。
やっぱりお化け屋敷というからには、真っ暗な中を手探りで自分で歩いて移動してゴールを目指さないとね。