読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

乗り物酔いのおまじない?

私は中学生頃までは割りと重度の車酔い体質で、車に乗るとたいてい気持ち悪くなる性質だった。
なので1時間以上車に乗らなきゃいけないような遠方へのお出かけは嫌いだったし、学校の行事でバスに乗って出かけるのも苦手だった記憶がある。
一応酔い止めは飲むんだけど、あまり効いたおぼえがなく、毎回憂うつだったなあ・・・。
ただ、高校生くらいの頃、一度バスで5時間以上移動しなければならない旅行に行くことになり、前日から「絶対酔うだろうなあ・・・どうしよう・・・」と不安でいっぱいだったのだけど、そのときはなぜか車酔いせず。
で、自分の中で「5時間以上車に乗っても平気だった」という自信がついたせいか、その後は車に乗っても酔いにくくなり、遠方へのお出かけも平気になった。
まあ今は誰かが運転する車に乗る機会が少なくなり、自分で運転することの方が多くなったから、それも影響しているのかもしれないけど。
でも車酔いしていた頃は、とにかく酔わない方法を試行錯誤していて、当時はインターネットもあまり普及していなかったから、テレビとか本とかを頼りにあれこれ試したっけ。
窓際に座って窓を開けるとか、遠くの景色を見るとかそういう基本的な方法はもちろん、中には手首の内側に梅干しの種をのせて、それを絆創膏で止めておくといい・・・とかいうおまじない的なものもあったっけ(汗)
当時は本当におまじないの一種だと思っていたんだけど、今考えるとおそらく手首のつぼを刺激することで、乗り物酔いを防ぐ・・・みたいな感じなんだろうね(笑)
ま、私には効かなくて(汗)一番良かったのは新鮮な空気を取り入れることと、あと舌を動かしていることかな。おしゃべりするとか、飴をなめるとかして舌を動かしていると酔いにくかったような気がする。