読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

先生がこれじゃねえ・・・

福岡県久留米市内の市立中学校でぼやが発生したのだそう。
それだけならさして大きなニュースにもならなかったと思うけど、原因はなんと教員の喫煙。
ぼやが起こったのは22日の午後8時過ぎだそうで、校舎2階の男性教員用の更衣室で火がおこり、ゴミ箱とモップ、壁の一部が焼けたんだそう。
火災報知器が鳴り響いた際、残業していた教員3人が駆けつけて消火したので、けが人などはなかったみたい。
後に警察と消防が調べたところ、ゴミ箱に捨てられていたたばこの吸い殻が火元だと判明したんだとか。
ちなみに更衣室では出火が起こる直前、教頭と50代の教員が喫煙していたらしく、空き缶に吸い殻を投入。
それを管理人がゴミ箱に入れてしまい、出火につながったというわけ。
ちなみに久留米市教委では10年前から市内の学校敷地内を全面禁煙にしているそうなのだけど、この中学校では校長をはじめ、教頭や教員など4人が常習的に喫煙していたんだって(汗)
ただ、これはこの中学校に限ったことではなく、他の学校も調査した結果、66ある市立学校のうち、15校で教員が校内喫煙していたとのこと。
その中には校長4人も含まれていたそうで、学校のトップ自らが喫煙していたっていう(汗)
未成年の生徒が長い時間を過ごす学校という場所では当然喫煙なんてもってのほか・・・なのに、先生自らが喫煙しているなんてね~。
生徒たちにはルールを守るようになんてきつく言っているのに、当の大人がルールを破っているんじゃ説得力ないよね。