読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

単なる代替え品ではなく

結婚する前、まだ実家で生活していた頃、自宅にあった「美味しんぼ」という漫画をよく読んでいたのだけど、その中に精進料理の話題が出てきた回がある。
精進料理というのは、生臭物を一切避けるというお坊さんが食べる食事のこと。
肉や魚も食べちゃいけないので、地味で質素というイメージが強いのだけど、実際は肉や魚を食べられないという不満を解消するため、さまざまな工夫がほどこされているのだと美味しんぼで知った。
たとえば豆腐を使って魚のような見た目と食感、味を再現してみたりとか。
豆腐と魚なんてあまり結びつかないように思えるけれど、実際に精進料理を出すお店の中には見た目にもこだわって、本物の魚にしか見えないような豆腐料理を出すところもあるんだって。
「要するにニセモノでしょ?」と思ってしまうのは早計で、確かに本物とまったく同じというわけにはいかないけれど、見た目がとにかくそっくりだから雰囲気をしっかり楽しめるし、何より料理そのものがおいしいから、満足度が高いんだとか。
まあ美味しんぼいわく、精進料理は肉や魚を使わなくても、材料を揚げたりしてカロリーはあるから、ダイエット食には向かない・・・らしい(^_^;)
でも精進料理=地味なものと考えがちだけど、実際にはどれも味わい深くておいしく、専門の料理店はかなりの人気を誇っているみたいだから、単なる代替料理と考えるべきじゃないんだろうな。
何より創意工夫がほどこされているのがすごい。こういうルールがなければ生み出されなかっただろう料理というのも興味深いしね。