読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

自信がついたきっかけ

私は以前は自己肯定感が弱い人間で、自分なんていてもいなくてもそう変わらないし、たいしたことは何もしていない・・・と本気で信じていた。
要するに自信というものがまったくなかったわけだけど、細々とでも仕事をするようになり、さらに3年前にランニングを始めてからは徐々に自信がつくようになり、今ではささいなことでも自分を褒められるようになってきた。
まあもともとの性格もあり、自分にも他人にも厳しい・・・というスタンスは変わらないのだけど(汗)
ただ、ちょっとのことでも自分を褒められるようになると、気持ちも上向きになって、またがんばろうって気になれるんだよね。
なので一日一回、何かしらのことで自分を褒めてみよう・・・というのを最近実践している。
褒めることは何でもよくて、たとえば面倒だなあ、さぼりたいなあと思いつつ、ちゃんと掃除し終えたこととか。料理を失敗しないで作れたとか。
主婦としてはまあ当たり前のことなんだけど(笑)でも自分で心の中で褒めることだから、誰にバカにされるわけでもない。
「さぼりたいという気持ちを抑えつつ、ちゃんと家事やったねー。えらい!」って自分を褒めると、それだけで気持ちが軽くなるから不思議。
以前なら、家事をしたって誰が褒めてくれるわけでもなし・・・。でも当たり前のことをやっているだけなんだから、褒められるわけもないか・・・なんて鬱々としていたんだけど、誰も褒めてくれないなら自分が褒めればいいし。当たり前のことだって、ちゃんとやったのなら褒める対象になったってかまわないもんね。
そうやって自分を心の中で甘やかすことを覚えたら、気が楽になってきたかなと思う。