読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

落ち着く環境で過ごせることを願う

大阪府に住む30代の母親と、その内縁の夫が、6歳の男の子をお風呂場に閉じ込めた疑いで逮捕されたのだそう。
理由はなんと「パチンコに行くため」。
たったそれだけの理由で、13日の午前9時~10時50分までの約2時間のあいだ、男の子とをお風呂場に閉じ込めた上、ドアノブを外側から結束バンドでしばって脱出できないように細工していったのだそう。
発覚したのは近所の女性から「子供が泣いている声がする」と通報があったから。
通報を受けて警察署員が駆けつけたところ、男の子は真っ裸の上、湯船の中でぬるま湯に浸かったまま、寒がっていたのだとか。
しかも男の子の肩あたりには打撲のあとがあったそうで、日常的に虐待していた可能性が高いと・・・。
発見されたのは11時前だけれど、もし近所の人の通報がなかったら、この二人はきっとずっとパチンコを続けていて、いつ戻ってくるかわかったものじゃなかっただろうな。
しかも裸で、ぬるま湯に浸からせて・・・。
13日といえば普段より気温が上がった日だったけれど、それでもぬるま湯に浸からせていたら寒くなるのは当たり前。
あらためて近所の人の通報に拍手を贈りたい気持ちだけれど、きっと日常的にこういう泣き声がやまない日とかがあったから、この人も110番通報に踏み切ったんじゃないかなと思う。
だって子供が泣くなんてのはよくあることで、普通なら通報しないもの。
でも泣き方が尋常じゃなかったり、たとえば大人の怒鳴り声がしたりしたら、虐待の可能性が高いわけで・・・きっとそういう片鱗が日頃からあったんだろうな、と思うとかわいそうで仕方ない。
とにかく最悪の事態になる前に無事保護されてよかった。
あとはこの子がその後、心穏やかに暮らせる環境に落ち着ければなと思う。