読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

犬が悪いんじゃなくて(´Д`;)

先月、大阪府の市営公園の照明柱が根元から折れ、そばにいた小学4年生の女の子に倒れかかるという事故が起こった。
女の子は重い照明柱に両手をはさまれて骨折するという重傷を負ったのだけど、この柱が折れた原因が、犬のおしっこだったらしい(汗)
現場は公園なので、散歩に訪れる犬が多かったみたいなんだけど、犬にはおしっこを引っかけてマーキングするという習性があるため、この柱にも何度も尿がかけられていたのだそう。
アンモニアには金属を腐食させるはたらきがあるので、たかが犬のおしっこでも、何度も何度も繰り返しかけられたら、鉄製の照明柱が腐ってしまっても不思議ではないかも(汗)
ただ、犬のおしっこというのは柱を腐食させた原因のひとつでしかなく、そもそも1996年に設置した照明柱を長年放りっぱなしにしていたのが一番の原因だと思うんだよね。
腐食って一朝一夕に起こる現象じゃないんだから、定期的に状態をチェックしていたら、腐食が進んでいることにも気付いたんじゃないかと思うんだけど。
特にこの柱は20年も経過していて、その間ずっと風雨にさらされてきたんだから、たとえ犬におしっこをかけられていなくても老朽化していた可能性大。
市では今回の事件を受けて、腐食を防ぐための再塗装を検討しているってことだけど、他の照明柱も20年経過していたら、すでに腐食しているおそれが高いよね(汗)
再塗装うんぬんの前に、まず周辺の照明柱の状態を徹底的に調べて、老朽化が進んでいないかどうかチェックするのが最優先だと思うんだけどなあ。