読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

2年縛りの自動更新廃止へ

先日、NTTドコモが2年縛りの見直し案について、「更新手続き期間を1ヶ月から2ヶ月に変更する」という方針を発表した。
これは2年契約が終了した後、2ヶ月間更新見直しの期間をもうけて、その間に契約を解約する手続きをすれば、解約手数料は発生しない・・・というもの。
一応見直し案ではあるのだけど、何もせずにいた場合、2ヶ月経過後は2年契約が自動更新されることに変わりはないので、根本的な解決にならないんだよね(汗)
なので微妙だなあと思っていたんだけど、今度はKDDIが見直し案を発表して、こちらはなんと携帯の自動更新を廃止する方針なのだそう。
つまりauの場合、望まなければ縛られるのは最初の2年間だけで、その後は自分から手続きしなければ自動的に契約が解除になるってことなんだよね。
先日のドコモの案に比べると、これぞちゃんとした見直し案という感じ。
もう1つの大手キャリアであるソフトバンクはまだ発表していないけど、おそらくKDDIが先行したからそれに続くだろうなあ。
注目は先に発表してしまったドコモだけど(^_^;)
ユーザーにとっては更新制度廃止の方がウケがいいから、もしかしたら恥も外聞もかなぐり捨てて「やっぱりうちも廃止します」って言ってくるかもね。
それか初心に徹するか。でもそうなるとまた「殿様商売の気がぬけてない」って言われそうな気もするしね。
ただ「できるだけ早く」対応するとは言っているけど、時期は明言していないんだよねえ・・・。やる気になればすぐできるような気がするんだけどね。