読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

育児あるあるは替え歌で笑い飛ばそう

最近、吉幾三さんの「俺ら東京さ行ぐだ」の歌詞を育児あるあるネタに差し替えた「#吉育三」というのが流行っているんだそう。
幾三の「幾」を育児の「育」にしているあたり芸が細かい(笑)
で、早速検索してみたら、出るわ出るわ秀逸な作品がずらずらと!
うちは子供が小学生、中学生なのだけど、当然赤ちゃんの頃もあったわけで、替え歌を見ていたら当時のことを思い出し、あるある~!とうなずいてしまった(笑)
中でも共感できたのは、夫に対する殺意(笑)を歌にしたのと、小学生男子に関するもの。
前者は「腹減った!飯あるの?起きてきたのは昼の2時」とか「飯食べて また寝てる 旦那の背中に殺意湧く」とか、もう分かりすぎるくらいにわかる!
今は子供たちも手がかからなくなったので、夫が寝てようが何してようがあんまり気にならなくなったけど、当時は上の子がまとめて寝てくれず、夜中に何度も起こされている時期だったので、平気でずっと寝ている夫に本気で殺意が湧いたなあ(笑)
あとは小学生男子の歌。うちの息子はもう中学生だけど、まだまだ当てはまることが多くてある意味がっくりorz
「えんぴつ無ぇ!消しゴム無ぇ!こないだ買ったノートも無ぇ!」とか、ほんとこれ。
自分が片付けないであちこちに起きっぱなしにしているからないんだよ!って散々言っているのにまったく治る気配がない。
さらに「朝起ぎで 突然よぉ 『今日空き箱使うんだ』」のくだりは思わず握手を求めたくなるほど共感した。
当日になって急に言われても用意できないってことくらい、なぜわからないのか?お母さんはドラえもんじゃないんだぞ?と何度思ったことか・・・。
それにしてもみんなよくこういうの思いつくなあと感心。一冊の本にしてもいいと思う(笑)