読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

44歳の若さなのに・・・

おとといの夜、新宿の路上で倒れ、心肺停止の状態で搬送されたというお笑いタレントの前田健さんが、今日の午前1時半過ぎに亡くなったのだそう。
当初は路上で突然倒れ、意識不明のまま運ばれたという最小限の情報しか報道されなかったのだけど、実は突然嘔吐した後に倒れたことが判明。
たまたま通りかかった医大生という男性が心臓マッサージを施し、10分後には救急車が到着したのだけど、この時点で心肺は停止。
所属事務所が翌日に倒れた経緯と、現在も治療中であることを発表したのだけど、結局意識は戻らないままになってしまったみたい・・・。
前田さんは松浦亜弥のモノマネでブレークしたお笑いタレントだけれど、私も含め、小さな娘さんをもつお母さんたちにとっては、プリキュアシリーズのエンディングのダンスの振り付けを担当していた人、という印象の方が強いんじゃないだろうか。
今でこそ、娘もプリキュアを卒業したけれど、当時はダンスを覚えて踊っていたので、その振り付けを考えた人が亡くなったっていうのはかなりショック。
それにしても突然嘔吐して倒れたということは、脳梗塞とか、そういう病気なのかな・・・。
ただ、もともと周囲に心臓が悪いみたいなことをもらしていたそうなので、もしかしたらそこそこ前兆はあったのかも。
でも前田健さんは44歳。一般的なサラリーマンではないけど、いわゆる「働き盛り」の年代なんだよね。
でもだからこそ、こういう病気を発症しやすいのかな・・・。
原因はまだわからないけれど、ご冥福をお祈りします。