読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

味やニオイでわかればいいのに・・・

東京都内にある私立女子校の食堂で、集団食中毒が発生したのだそう。
食中毒が起こったのは今月3日のことで、食堂でお昼を食べた生徒57人と先生6人が腹痛や下痢などの食中毒症状を発症。
で、後に調べたところ、複数の患者からウェルシュ菌という食中毒の原因菌が検出されたみたい。
このウェルシュ菌、昼食として食道で提供された坦々ソースからも検出されたということで、坦々ソースが原因で食中毒が起こったということで間違いない模様。
確か先日もウェルシュ菌が原因の食中毒が起こったというニュースを耳にしたことがあった気がするけど・・・。
やっぱり梅雨になって、細菌が繁殖しやすい状態にあるから、食中毒の発生率が高くなってきたのかなあ。
そういえばこの間、作り置きのカレーはウェルシュ菌が繁殖しやすいという情報を目にした覚えがある。
ウェルシュ菌って嫌気性の菌類らしいのだけど、カレーってとろみがあって空気を通しにくいから、ウェルシュ菌が繁殖しやすいんだって。
坦々ソースもちょっととろみのあるソースだし、もしかしたらカレーと同じ理由でウェルシュ菌が繁殖してしまったのかも。
ウェルシュ菌って熱に強いらしく、加熱しても死滅しないらしいから、ほんと怖い(´Д`;)
食中毒を予防するには、衛生的な環境下で調理することと、食材には十分火を通すこと・・・なんかが基本と言われているけど、加熱がきかないとなると、防ぐのはとたんに難しくなるよねえ。
見た目やニオイでわかれば楽だけど、普通に食べて、その後食中毒になる人が多いから、たぶん味やニオイに違和感はないんだろうなあ・・・(´Д`;)