読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

貯金の方法は人それぞれ

お題「貯金の方法」

 

貯金の方法といっても、人によってさまざまだなと改めて思う。
というのも、うちの家族4人の間でも、それぞれ貯金の方法が異なるから。
私の場合、あえて貯金の目標額などは取り決めず、その月で余ったお金を貯金するようにしている。
一般的にこの方法は計画性がなく、貯まらないと言われているのだけど、私は根っからのケチなので(^_^;)もともと必要以上のものにお金は遣わないタイプ。
むしろお金を遣うとそのぶんストレスを感じるという人間なので、余った分を貯金に回すという大ざっぱな方法が一番貯まりやすいんだよね。
逆に「1ヶ月に○○円貯めればいい」と決めて先取り貯金してしまっても、月末になったら「あれ、結局もっと余っちゃった」ってことになる可能性(^_^;)
それを他のことに使ってしまったら意味がないので、結局大ざっぱな貯金が一番合っているんだと思う。
一方、息子は現在500円玉貯金中。持っていると使ってしまうという自分の性格とよくわかっているので、缶切りを使わないと開けられないタイプの貯金箱をあえて使用し、10万円という目標額まで貯めるみたい。
こちらは明確な目標があるゆえに燃えるというタイプで、目標なしに貯めるという私の方法は向いていないと思う。
そして娘。同じく兄と同じ缶切りタイプの貯金箱を持っていたのだけど、数日で貯金箱をぶっ壊し、中のお金を取り出すという暴挙に出るorz
なので貯金そのものが合っていないんだろうけど・・・。
ただ、年に一度のお年玉で日頃ないほどのまとまったお金を所有しているんだけど、そうしたら割と使いどころに慎重になった。これだけのお金を持てることは早々ないからもったいない・・・という気持ちが働くらしい(^_^;)
なので娘にはある程度まとまったお金を所有していることそのものが貯金に効果を発揮するのかもしれない。
ちなみに夫はまったく貯金というものができないタイプ・・・。あればあるだけ使うので、お金を持たせないのが一番の貯金法かな(笑)