読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

ミニこたつを活用

今週のお題「冬の寒さ対策」

 

私は家の中でのデスクワークが主体なので、寒さ対策は必須。
去年までは着る毛布を身にまとい、足には分厚いルームシューズを履き、温かい飲み物を用意して準備万端で仕事をしていたのだけど、足元の冷えは何とかなるにしても、手元の冷えだけはどうしようもない(´Д`;)
実は以前、手元の冷え対策として、指先だけ穴の開いた手袋を着用したことがあった。
これなら冷えも解消されるだろうと期待していたのだけど、指先の冷えが強調されただけ(´Д`;)
キーボードを打つ時って主に指先を使用するから、たとえ手の甲が温まっても、肝心の指が冷えているとかじかんでしまって仕事に支障を来たすんだよね・・・・。
で、結局意味がないとわかり、断念。この冷えだけはどうしようもないんだと思い、ヒーターをつけて定期的に手を温めるなどして対策していた。
で、今年は一世一代の大改革をしようと思い立ち、本格的に寒くなる前から行動開始。
うちのリビングにあるテーブルはこたつにもなる仕様なのだけど、2年ほど前、息子が自分の部屋にもこたつが欲しいと言いだし、クリスマスプレゼントとして購入したことがあった。
で、最初のうちは使っていたんだけど、部屋が狭いので、寝る時などはいちいちこたつをたたんで脇に寄せておかなきゃいけない。
それが面倒になったようでやがて使わなくなり(^_^;)で、どうなったかと言うと、リビングのこたつにくっつけて使うという・・・単なる延長要員になってしまったわけ。
それなら私が個別に仕事用として使ってもいいんじゃない?・・・ということで、ミニこたつの上にモニターやキーボード、マウスなんかを移動し、仕事用こたつを完成させた。
クッションがあるとは言え、床に直に座らなきゃいけないのは結構つらいんだけど(^_^;)でもこたつのあったかさは何ものにも代えがたく・・・。
手が冷えたらこたつに突っ込めばいいし、これでこの冬は快適に仕事できそう(笑)

広告を非表示にする