読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

卒園式

今週のお題「卒業」

自分の卒業ももちろん思い出深いけれど、やっぱり子供の卒業式の方が印象深いかなあ。
うちには中学生と小学生の子供がいるので、直近の卒業式と言えば小学校の卒業式なのだけど、それよりも心に残ったのは幼稚園の卒園式だと思う。
小学校の場合、学校や先生とはお別れだけれど、ほぼ持ち上がりで学区内の中学に行くことになるから、あんまりお別れムードという感じでもなく・・・。
さらにうちには下にまだ子供がいて、小学校に通っている最中だから、学校や先生ともこれでお別れって感じがしないんだよね(^_^;)
もちろん息子が卒業することに変わりはないので、それはそれで感動はしたのだけど、それより卒園式の方が泣けたなあ。
普通は小学校に上がった時のことも考えて、学区内の幼稚園に通わせることが多いんだろうけど、うちの場合、学区から離れた幼稚園に入園していて。
園バスが来るバス停にも車で移動しなきゃいけない距離だったので、当然、同じ幼稚園から同じ学校に行くって子は他に1人しかいない状態だった(^_^;)
なので卒園=お友達とのお別れを意味していたし、幼稚園の時はとにかく園と保護者が密だったので、たとえ下に子供がいてまたお世話になるとわかっていても号泣ものだった。
特に子供たちが「さよならぼくたちのようちえん」という歌を歌った時は、人目もはばからずボロボロ・・・。
普段、私は人前では涙を見せない性質なので、自分でも驚いたなあ(^_^;)
上の子は来年卒業なのだけど、たぶん卒園式ほどには感動しないかな(^_^;)

広告を非表示にする