読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

PHSとシャープの携帯

特別お題「おもいでのケータイ」

これまで何度か機種変してきたけれど、思い出のケータイと言ってすぐ思い浮かんだのは2つ。
1つは大学生の時で、初めて契約したPHS
今は若い子達はPHSすら知らないというご時世だけど(^_^;)当時はケータイといえばPHSだったんだよね。
ぱかっと開く折りたたみ式じゃないんだけど、手のひらくらいのサイズのコンパクトなもので、画面も文字も小さめ(^_^;)
それでもいつどこでも電話をかけられるとか、一応メッセージの送受信ができたりしたので、当時としてはなくてはならないツールだった。
ただ、今のケータイに比べるといかんせん電波が弱いので、大学講内でも一部の場所では電波が届かず(^_^;)
今考えるとすごく使いにくいけど、当時としては画期的で、ほとんどの学生が持ってたなあ。
そしてもう1つは、上の子が生まれたばかりの時に使っていたケータイ。
すでにPHSから携帯に乗り換えていて、ドコモのシャープの携帯を使っていたんだけど、フタの部分にサブ画面がついていてメールが来たのを知らせてくれたり、サブ画面にも待ち受けをつけられたりして、かなり斬新だった。
当時デジカメも持っていたんだけど、今のと比べると結構ずしっと重いタイプだったので、普段子供の写真を撮るのは携帯だったんだよね。
第一子ということもあり、とにかく携帯で写真を撮りまくって(笑)思えばあのときが一番携帯を活用していた気がする(笑)
今もまだガラケーを持っているんだけど、常日頃から「あれ、そういえば携帯どこやったっけ?」っていうのが日常茶飯になるほど放置してるからなあ(^_^;)

sponsored by KDDI