読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

卓球部でした

今週のお題「部活動」

 

高校は帰宅部だったので(^_^;)部活動といえば中学生の時に入部していた卓球部かな。
もともと運動音痴なので、運動部に入る予定はなかったのだけど、クラスで最初に仲良くなった子に誘われて見学に行ったのがきっかけ。
これに入りたい!という部活もなかったので、どこでもいいのなら、友達がいるところの方がいいかなと思い、そのまま入部。
それまで卓球なんてまったくやったことがなかったのでラケットの握り方や素振りの仕方、どうやって打つのかなどなど、基礎の部分から顧問の先生や先輩に教えてもらった。
大人になってから知ったことだけど、部活動の顧問の先生って、必ずしも経験者ってわけじゃないんだよね(^_^;)
実際、うちの上の子が通っている中学校では、未経験のスポーツの顧問をやらされている先生がほとんど。
文化部ならいざ知らず、運動部の顧問がそれでいいのか・・・と疑問に思ってしまうところ(^_^;)
ただ、私の時に顧問をやっていた先生はちゃんと卓球の経験者で、だから教え方も結構理にかなっていたように思う。
おかげでずぶの素人だった私も普通に試合ができるほどになったし。市の中総体でも団体で準優勝することができた。
今は卓球も陽の目を浴びるようになってきたけれど、当時はまだまだ卓球=オタク、暗いというイメージが強く(^_^;)
なので他の運動部に比べると規模も小さくて、団体戦に出られるギリギリの人数しかいなかったんだけど、それだけ部の仲間とは仲が良くて楽しかったなあ。
卒業してからは卓球とも縁遠くなってしまったけれど・・・でも先日、アミューズメントパークに行った時に子どもと卓球したら割と体が覚えていて驚いた(笑)

広告を非表示にする