読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

手作りおやつ

今週のお題「おやつ」

 

好きなおやつは、その時々の気分によって変わるなあ(^_^;)
でも最近のブームは、小学生の娘が作るお菓子かも。
うちの娘は小学5年生なのだけど、4年生あたりから自分でお菓子を作るようになった。
もともと料理とかお菓子作りが好きらしく、学校から帰ってきて、「あ、今日はお菓子作ろうかな」なんてノリで突然クッキーとかカップケーキとか作り出したりする(^_^;)
自分専用のタブレットがあるのでレシピはそれで検索。
自宅にある材料をチェックして、作れそうなものをピックアップし、おもむろにクッキングスタート(笑)
まあ家にある製菓材料なんてたかが知れているので(^_^;)作れるもののレパートリーもそれほど多くはないし、娘の腕にも限界があるので、作るのは簡単&シンプルなものがメイン。
ところがこれが結構美味しい。見た目も味も市販のお菓子に比べると素朴なのだけれど、そのシンプルさが逆にクセになるというか。
うちには中学生の長男もいるんだけど、彼も妹の作ったお菓子は好きで、作ったのを見ると「俺にもちょーだい」とぱくぱく食べてしまう(笑)
現代っ子なのでいろんなお菓子を食べているんだけれど、やっぱり素朴な味がお気に召しているらしい。
娘は娘で、母や兄に喜ばれ、ほめられるのが嬉しいみたい。だからひんぱんに作ったりするんだろうなあ。
市販のお菓子もおいしいのがいろいろあるけど、できたての手作りお菓子にしかない魅力っていうのはあるよね(^_^)

広告を非表示にする

ここ何年も変えていない・・・

今週のお題「髪型」

 

昔はあれこれイメチェンを試みたこともあるけれど、ここ数年はずっと同じボブスタイルかも(^_^;)
イメチェンするのが面倒になった・・・というのもあるけど(^_^;)、それ以前に、これまでいろいろ試してきて、最終的にボブスタイルが自分に一番しっくり来るとわかったというか。
それまでは髪を伸ばしたみたり、パーマをかけてみたり、カラーリングしてみたりといろいろ髪をいじってみたんだけど、どれもこれもイマイチ。
特に髪を伸ばすのはNGなんだなと気付いたのは20代前半。
背が低いせいか、髪を伸ばすとどうもバランスが悪くなってしまう。
そこで20代からはどんなに伸びても肩につくくらい。基本的には肩より上、ショートヘアにはならないくらいのボブで落ち着いている。
パーマに関しても、あこがれはあったものの、もともとがドのつく直毛のせいか、パーマのかかりが悪い・・・。
流行のゆるいパーマをかけたときは、なんと3日で取れてしまいorz
そこで強めにかけてくださいと言ったら、今度はおばちゃんパーマみたいになったしまった苦い思い出がある・・・。
そのときは翌日にストレートパーマをかけて戻してもらい、以降はパーマをかけるのをあきらめた(^_^;)
まああれから10数年が経過し、髪質もかなり変わってしまったので、今ならパーマもちゃんとかかるかもしれないけど・・・。
でも結局自分はストレートのボブスタイル、そして黒髪(やや茶色くらいまで)が一番合うということで落ち着いたなあ。
今さら冒険するのも面倒だし、よっぽどのことがない限りはこのままだろうな(笑)

かつてはあげてたんだけど・・・

お題「こいのぼり」

 

うちは上の子が男の子。2歳になるまではアパート暮らしだったのでこいのぼりはあげられず、スーパーとかでよく売っているコンパクトなこいのぼりのおもちゃみたいなのしか飾っていなかったのだけど、その後、マイホームにお引っ越し。
小さいけど一応庭もできたので、実家の親が息子にと庭に飾る大きなこいのぼりをプレゼントしてくれた。
早速その年の5月にこいのぼりをセット。うちは住宅街なので風の通りがいいとは言えないのだけど、それなりに鯉のぼりが泳いでいるように見えて、息子と二人で喜んでいた。
ところが春の嵐が到来Σ(゚Д゚)ものすごい強風で、庭を見るとこいのぼりの支柱が左右にぐらぐらと大きく揺れている・・・。
支柱はかなり深めに刺したので抜けたりすることはない・・・と思ったのだけれど、あまりにもぐらんぐらんと大揺れしているので怖くなってしまい・・・。
というのも、もしポールごとすっぽ抜けて、お隣さんの家にでも直撃したら大変なことになってしまう(汗)
なので何とか抜いて片付けようと思ったのだけど、思った以上に深く食い込んでいるので私一人ではどうにもならない。
これだけ刺さっていれば大丈夫かもという思いと、いやいやそれだけにいざ抜けたらすごい勢いで飛んで行くに違いないという恐怖と・・・。
でもそうやってひとり格闘していたら、当のお隣さんが見かねて手伝いに来てくれまして(汗)
しかも適当な棒まで持ってきてくれて支柱代わりに刺してくれて、もうありがたいやら申し訳ないやら・・・。
後日、菓子折を持ってあらためてお礼に行ったものの、それ以降、怖くてこいのぼりはあげられなくなってしまった(汗)
両親にも申しわけないことしたなあ・・・。押し入れに未だにしまってあるこいのぼり、たまには家の中で広げてみようかな(汗)

卓球部でした

今週のお題「部活動」

 

高校は帰宅部だったので(^_^;)部活動といえば中学生の時に入部していた卓球部かな。
もともと運動音痴なので、運動部に入る予定はなかったのだけど、クラスで最初に仲良くなった子に誘われて見学に行ったのがきっかけ。
これに入りたい!という部活もなかったので、どこでもいいのなら、友達がいるところの方がいいかなと思い、そのまま入部。
それまで卓球なんてまったくやったことがなかったのでラケットの握り方や素振りの仕方、どうやって打つのかなどなど、基礎の部分から顧問の先生や先輩に教えてもらった。
大人になってから知ったことだけど、部活動の顧問の先生って、必ずしも経験者ってわけじゃないんだよね(^_^;)
実際、うちの上の子が通っている中学校では、未経験のスポーツの顧問をやらされている先生がほとんど。
文化部ならいざ知らず、運動部の顧問がそれでいいのか・・・と疑問に思ってしまうところ(^_^;)
ただ、私の時に顧問をやっていた先生はちゃんと卓球の経験者で、だから教え方も結構理にかなっていたように思う。
おかげでずぶの素人だった私も普通に試合ができるほどになったし。市の中総体でも団体で準優勝することができた。
今は卓球も陽の目を浴びるようになってきたけれど、当時はまだまだ卓球=オタク、暗いというイメージが強く(^_^;)
なので他の運動部に比べると規模も小さくて、団体戦に出られるギリギリの人数しかいなかったんだけど、それだけ部の仲間とは仲が良くて楽しかったなあ。
卒業してからは卓球とも縁遠くなってしまったけれど・・・でも先日、アミューズメントパークに行った時に子どもと卓球したら割と体が覚えていて驚いた(笑)

広告を非表示にする

見回り当番

お題「今日の出来事」

 

今日の夕方、子どもが通っている学校の見回り当番だったりする(^_^;)
年に1回のことなので仕方ないんだけど、これがなかなか手間暇かかるもので・・・。
初めて見回り当番をやったのは、上の子が小学校1年生の頃。
見回り当番の目的は、子供たちが安全に登下校できているかをチェックすることなので、バスまたは親の送迎があった幼稚園の頃には体験したことがなかったんだよね。
で、小学生になって初めて当番が回ってきたのだけど、内容は指定されたルートを車で巡回するというものだった。
その際、見回りの車自体が不審車になってしまわないよう(^_^;)ボディには巡回中のステッカーを貼る。
ちなみに見回るのは3人。地区ごとに決められるのだけど、完全なランダム。
なので顔見知りの人もいれば、まったく知らない人もいて、それで狭い車の中で学区内をひとしきり巡回するというのだから、若干気疲れもする(^_^;)
まあ同じママ同士、会話のネタならたくさんあるので、しばらくすると打ち解けておしゃべりが始まるんだけど。
でもおしゃべりばっかりしているわけにもいかず、地図係は細かい地図とにらめっこしながら、適宜ドライバーに道案内しなきゃいけない。
通学路を回るので、すべてがすべて大通りというわけじゃなく(むしろ交通量が少ない狭い道路を通ることが多い)、中には車で通るのが大変なところもあったりして。
しかも学区ってかなり広範囲にわたっているので、すべて回ると準備時間を含めて1時間くらいは軽く経過してしまう。
で、帰ったらちょうど夕飯の支度の時間帯なので、バタバタ・・・(^_^;)
だから今日は日中、早めに他の用事を済ませておかなくちゃ!

広告を非表示にする

展開が違ってびっくり

お題「何回も見た映画」

 

今は自宅・映画館問わずほとんど映画を見ることはなくなっちゃったんだけど(汗)子どもの頃は暇さえあれば映画を見ていたように思う。
もちろん映画館に通っていたわけじゃなくて、テレビで放送されているものを見たり、店でレンタルしてきたものが主だったけど。
中でも繰り返し見たのは、ドラえもんの映画シリーズ。
毎週テレビ放送も見てたけど、ドラえもんの映画も大好きで、気に入ったものは何度も繰り返し借りて見てたなあ(笑)
特に印象的なのは、「ドラえもん のび太の日本誕生」。
つい数年前にリメイクされて、先日、地上波で放送されていたんだけど、絵柄ががらりと変わっているのは置いておくにしても、ストーリーや展開が変わっているのにはびっくりした。
後半なんて、ギガゾンビと戦うシーンまで入っちゃってるし。
確か旧版では、ギガゾンビと直接戦うことってあんまりなくて、あの土偶とやり合ったくらいじゃなかったかなあ。
なのでバトルシーンが増えているのを見て、現代風にアレンジしたんだろうなあと。
旧版のラストだと、閉じ込められてしまったドラえもんたちが困り果てていた中、遭難した時に渡されたスイッチの存在を思い出したのび太がボタンを押して、それでタイムパトロールが助けに来てくれたっていう展開だった気がする。
それだとさすがにあっけないから、手を加えたのかもしれない(^_^;)
まあリメイクなのでそういうこともあるかなと思うんだけど・・・個人的には旧版の展開でもよかったと思うんだけどなあ。
無理にバトルシーンみたいなの入れなくても、ね(^_^;)

もやしのお好み焼き

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

私のひとりメシはたいてい前日の夕飯の残り物とかなんだけど(^_^;)
それもなかったときは、もやしのお好み焼きが多いかなあ。
クックパッドで見つけたレシピなのだけど、なんと包丁いらず。
もやしをレンチンしたら、片栗粉とだしの素、卵を入れてかき混ぜて、あとはフライパンで焼けば完成♪
たったこれだけなんだけど、ちゃんとお好み焼き風になっているし、とってもおいしい(^_^)
なので自分ひとりのご飯作るのが面倒だなあ・・・ってときは、たいちえもやしのお好み焼きを作っている。
簡単に作れるのもそうだけど、何より洗い物が少ないっていうのがいい!
主婦にとっては、簡単に作れて、なおかつ片付けも楽でいいっていうのが理想のメニューなんだよね(笑)
これが家族全員分の食事なら、まあある程度手をかけたり時間をかけたりするのは仕方ないと思えるんだけど、平日の日中、自分ひとりのためだけに手間と時間をかけたくない・・・。
これが料理好きの人なら、自分ひとりのご飯だからこそ、普段食べられないような手間ひまかけた料理を楽しもう~♪・・・ってなるんだろうけれど、私は自他共に認める料理嫌い(^_^;)
なので自分ひとり分しか作らないんだったら、なるべく手間暇かからないものがいい。
かといって、カップラーメンとか食べるのはあんまり好きじゃないんだよねえ・・・。
昔はそれほど抵抗なかったんだけど、最近はなぜかだめになっちゃって(^_^;)年齢かしら・・・。

Sponsored by Netflix

広告を非表示にする