読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

貴重な仕事体験になりそう

週刊少年ジャンプが、一日限定の編集者を募集しているらしい。
漫画家からあがってきた原画に入れる文字のサイズやフォントを決めたり、漫画家志望者から持ち込まれた原稿の要約を作成して感想を伝えたりするのが主な仕事内容で、募集に特別な資格や経験などは必要ないんだとか。
ジャンプの編集部自体は東京にあるのだけど、1日編集者は全国から募集しているそうで、なんと全国どこでも交通費は支給してもらえるんだって。
つまり北海道や沖縄からでも交通費ゼロでお仕事できるってことで、かなり太っ腹な企画だなあと思う。
ちなみに日給も3万円と割りのいい単発バイトって感じ。
アルバイトするにあたり、仕事中に知った機密事項を外部にもらさないこと。また、仕事の様子をWeb配信する可能性があることなどが条件になっているみたいだけど、それさえ許諾できるなら、レアな経験のひとつと思って募集してみるのもありかもね。
編集者の仕事は激務って言われているけど、バイトするのはわずか1日だけだし。
編集者ってなろうとしてなれるものでもないから、たとえば将来編集者として仕事をしたいとか、漫画に興味がある人なんかは貴重な求人なんじゃないのかなあ。
たとえ1日でも仕事の内容はある程度知ることができるし、何より編集部の雰囲気とか、そういうのも肌で感じることができるから、いい職場体験だなあと思う。
ちなみにこういう試みって過去にもあったそうで、結構各社が実践しているみたい。ちょっと意外だったなあ。