読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

分冊本、コンプリートできる?

テレビCMなどでも話題の「分冊本」。今はいろんなテーマやジャンルがあって、さまざまな人のニーズに応えられるようになっているみたい。
最初に分冊本の存在を知ったのはCMなのだけど、ひとつのテーマに対し、毎号新しい資料やパーツなどが送られてきて、全巻そろえるとひとつの作品が完成する・・・という独特なスタイルにちょっと興味を抱いた。
しかもテレビCMでは「創刊号は格安価格で購入できる」とうたっている。
実際、商品によっては数百円で手に入るものもあるので、物は試しに・・・と購入してしまう人もすごく多いと思う。
実はうちでも、歴史好きの長男がちょっと興味があると言ったので、とある分冊本の創刊号を買ったことがあるんだけど、どうやら思ったような内容ではなかったらしく、創刊号止まり(^_^;)
なのでこれまで全巻集めたことってないんだけど、コンプリートするにはかなりの費用を捻出しなければならないと知り、これは高額商品を分割で購入しているようなものなんだな・・・とあらためて認識した(汗)
実際、分冊本のコンプリートを途中で諦めた人は半数以上にのぼるそうで、やっぱり数十巻をずっと集め続けるのって難しいことなんだなと実感。
ただ、逆に言うとそれ以外の人はコンプリートしているということで、たとえば大がかりなプラモデルとかも組み立てた人がいるのかなあと。
ちなみにネットで調べてみたら、内容によっては全巻買ってくれた人が8割くらいいることもあるんだそう。
まあ経済的、時間的に余裕のある人なら、こういう分冊本って毎号届くお楽しみみたいなもので、長く続けられるんだろうなあ。