読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み物は常温です

冷え性に悩む主婦の毎日

明太子じゃないけど明太スパ

私はお昼に自宅でパスタを作って食べることが多いんだけど、なにぶん一人きりなので、家にある材料で作れるもので、なおかつ手間がかからず、おいしいもの・・・に限定される(笑)
最近はフライパンで具材を炒めてから水とコンソメを入れて、その中に乾麺のパスタを半分に折って投入。
しばらく煮込んだあと、牛乳ととろけるチーズを加えてカルボナーラ風に仕上げる・・・という簡単なレシピにハマっていた。
これだとフライパンひとつで作れるからお手軽なんだよね。
ただ、たまにたらこスパとか明太スパとか食べたくなる時もある・・・。
でもそういう時のためにわざわざたらこや明太子を買ってくるのは気が引けるし。そもそもどっちも決して安い食材じゃないし(汗)
さらに言うと、たらこスパや明太スパが食べたいかどうかはまるきりその日の気分によるので、あらかじめ材料を用意していてもその気になれない・・・なんてリスクもあるんだよねえ。
なのでたらこスパや明太スパを自宅で食べるのは滅多にないんだけど、先日、テレビで明太子を使わない明太子パスタというのが紹介されていてびっくりした。
明太子を使わなかったら明太子スパじゃないじゃん・・・と突っ込みたいところだけど、試しに作り方を見てみたら、材料はパスタと豆板醤、マヨネーズ、そして昆布茶のみ。
作り方もとても簡単で、マヨネーズと豆板醤、昆布茶を混ぜ合わせてソースを作り、ゆであがったパスタの上にのせて刻み海苔を載せるだけでOKなんだとか。
マヨネーズと豆板醤が混ざり合うと、豆板醤の赤色が緩和されてピンク色になり、そこがいかにも明太子な感じ。
味についても明太スパそのものだというからなおさら驚いた。
わが家には残念ながら昆布茶は常備していないなけど、でも100円ショップでも売っているのを見たことがあるし、これはコスパも良さそうでぜひ試してみたいかも。